沖縄の食べ物(2)しりしり

にんじんしりしりが有名


沖縄にはしりしりという料理があります。
野菜をおろし金で細くしたものを炒めた一品で、メインのおかずではなく添え物のおかずとして食べられています。
しりしりの中でもにんじんしりしりがメジャーで、お弁当の中によく副菜としてよく入っています。
主に卵と炒められるにんじんしりしりはやわらかく甘みがあり、とてもおいしいです。 一方、我が家でよく食べるパパイヤしりしりはパパイヤのコリコリとした歯ごたえが気持ちよく、一緒に和えたツナの塩味が効いて同じしりしりでもにんじんしりしりとは正反対の風味があります。
他にもジャガイモやゴーヤーなど他の食材を使ったしりしりもあるようです。

このブログの記事に、我が家のパパイヤしりしりが載っています。
  庭のパパイヤを食べる


しりしり器は沖縄の台所の必需品

しりしりを家庭で作るにはしりしり器というおろし金が必要です。
おそらく県外の方はこのしりしり器を知らないと思いますが、沖縄では当たり前に普及している調理器具なんです。
ホームセンターにはしりしり器コーナーがありたくさんのしりしり器が売られています。
ネットで探すと調理法がたくさん見つかるので、みなさんもぜひ作ってみてください!
image image

Pocket

[ 沖縄の食べ物(2)しりしり ]blog, , 2017/04/20 01:10