第2代琉王決定!

チャンピオンはディンゴ!


琉球ドラゴンプロレスリングのチャンピオン・琉王の王座決定戦が行われ、RYUKYU-DOGディンゴが新琉王になりました。

我栄トーナメント決勝戦

今年の初めに新設された琉球ドラゴンプロレスリングのチャンピオンベルト。
初代王座に就いたグルクンマスクが防衛を続けてベルトを守っていたのですが、来年より首の治療のため長期欠場をするので返上をすることになり、同時期に行われる全選手参加のトーナメント戦(我栄トーナメント)の優勝者が空位の琉王のベルトも手にすることになりました。
12月の各大会と、年末のビッグマッチ・琉球ドラゴンナイトでトーナメントを制したのは、オーストラリア出身、ベテランのRYUKYU-DOGディンゴでした。

ちなみにこのベルトの制作にはぼくが協力しました(しつこい)。
  初代琉王決定!
  沖縄にプロレスのベルトができるぞ


RYUKYU-DOGディンゴとは

マスクマン揃いの琉ドラで、男子選手の中で唯一素顔で戦うRYUKYU-DOGディンゴ。マスクだと何人かよくわからないし、何より男前ですし素顔の方がいいですよね。
彼はアマチュアレスリングやプロの実績も豊富で、今年の春には全日本プロレスのタイトルマッチにも挑戦しました。
また彼はヴィーガンという完全菜食主義者で、肉や卵・乳製品も口にせず、団体随一のマッチョボディを作っています。その体はとても頑丈で、この日2試合を戦い抜いての戴冠でした。
ディンゴの試合運びやタフさを見ていると、王座に就くべくして就いたのだなと思いました。

若い選手の多い琉ドラでまだまだ高い壁となって立ちはだかる新チャンピオン。
来年も琉ドラから目が離せません!
image

Pocket

[ 第2代琉王決定! ]blog, , 2016/12/25 19:00