読谷村のやちむん市

やちむんの里・読谷村


残波岬で有名な日本一人口の多い村・読谷村はやちむん(焼き物・陶器)の盛んな地域としても有名で、多くの陶芸工房があります。
そんな読谷村の各工房の陶器が、年に一度お手頃な価格で一堂に会するのが「読谷やちむん市」です。
毎年2月の終わりの週末に開かれています。

たくさんのお店と個性豊かなやちむんの数々

会場のゆんた市場(農協の直売所)の屋外にずらりと並んだテント。晴れてよかった。
すごい数の人々。県外とおぼしき人や外国人の姿もちらほら。
お皿や茶碗の他にもシーサーや石敢當など、お店ごとに様々なやちむんがあって、それらを眺めて回るだけで2時間くらいあっという間に過ぎてしまいました。
沖縄県内では年に数回このようなやちむんの即売イベントがあるのでぜひチェックしてみてください!
Image2 Image4
お客さんが多いので、人気のあるお店は早めに売れてしまうのでご注意ください。
日曜のお昼に行きましたが、あと一点しか残っていないお店もありました。

Image6
iPhone用のスピーカー。尾崎豊が流れていました。

Image7
フタだけ。

Pocket

[ 読谷村のやちむん市 ]blog, , , , 2016/02/28 17:33