マンガ倉庫でイベントプロレス

観客も選手も盛り上がる真夏のイベントプロレス


マンガ倉庫はマンガやおもちゃ、衣類、ブランド品などを扱うリサイクルショップで、沖縄ではかなりポピュラーなお店です。
琉球ドラゴンプロレスが得意とするイベントプロレスの真骨頂がマンガ倉庫で見られました!

リングが、選手が、近い!

まずお店に行くと、道路側の一角にリングが設置されていてとても目立ちました。こんな場所でプロレスしちゃうのかとすでにワクワク。
選手による前説の後、第一試合は台湾の闘魚と、うちなーんちゅレスラーのティーダヒートとウルトラソーキの3WAYマッチ。
3WAYマッチとは、3人のうち誰かが他のどちらかから勝利すると全員に勝ったことになるという特別なルール。ふたりで協力したり、または自分以外のふたりに戦わせて自分はチャンスをうかがったり、誰かが勝ちそうなのを阻止したりと、ゲーム性の強いルールです。
様々な駆け引きの末、ティーダヒートが勝利を収めました。
image
リングの周りをぐるっと観客全員とタッチしながら入場する闘魚選手。これはうれしい

子供からお年寄りまで笑顔になった

そしてメインイベント。3対3の6人タッグマッチです。マスクマンに女子選手、外国人も混じっていてにぎやかな顔合わせです。
試合は序盤、紅一点のハイビスカスみぃを攻める展開から、お約束の場外乱闘に。店頭や歩道まで敵味方の選手が入り乱れてハチャメチャな攻防が続きます。
最後はコーナーポストの最上段からムーンサルトプレスで宙返りしたグルクンマスクの勝利。
image image
入場曲が流れる中、駐車場をのんびりやってくる選手たち。この多少ゆるい感じもイベントプロレスの楽しいところ

試合後は選手が無料でサインや写真撮影に応じてくれます。とても得した気分。
イベント試合は観戦無料で、しょっちゅう県内のあちこちで行われていて、ちなみに今年の夏はこの泡瀬店を皮切りに県内のマンガ倉庫全店舗でイベント試合が予定されているので、ぜひスケジュールをチェックして行ってみてください!
image image
この日は7月最後の日曜日の午後、真夏の沖縄の太陽に焼かれた地面はとても熱い

Pocket

[ マンガ倉庫でイベントプロレス ]blog, , , 2016/08/01 09:53