沖縄の霊媒師ユタ

初めてのユタ体験


沖縄にはユタと呼ばれる霊能力者がいて、霊的なものや、人のオーラや未来を見透すことができると信じられています。
恐山のイタコくらいユタは沖縄ではとてもポピュラーな存在なので、ぼくもそういう人たちがいるのは知っていましたが、わざわざ自分のことを占ってもらおうとはこれまで考えていませんでした。今回内地から来た知人が、すごいユタがいるという噂を聞いたので会いたい、というので流れ的にぼくも見てもらうことになりました。
そのユタは、知人によると国際通りのある場所に夜になると現れる、ということで夜に一緒に現地に向かいました。
年末だったので会えるか不安でしたが、運良くその場所にユタのおばあさんが座っていました。

ほめられまくった!

まずはじめにぼくの名前と生年月日を紙に書いておばあさんに渡しました。
その後おばあさんは手相を見ながら、ぼくの両手のひらを何度も握ったりさすったりして、ぼくの何かを感じ取ろうとしているようでした。それから紙に次々と浮かんだキーワードを書きつつ、ぼくの内面や運命について詳しく解説しはじめましたが、それがどれもべた褒めなんです。
「あなたはとても素直な心の方。そしてすごい力をお持ちですよ!」
ぼく自身ネタ半分で見てもらっていたのであまり信用もしていなくて、悩みや自分のことにもあいまいな返答をしていましたが、おばあさんは特に困る様子もなく、どんどんとぼくの持つ能力(?)の高さについて話していき、あっという間に紙が埋め尽くされてしまいました。
だいたい20分くらいは話していたでしょうか。ぼくはほぼ聞き役でした。それから筆でその紙の上に呪文のようなものを赤い字で書き、それを受け取って終了しました。この紙はお守りのような効果があり、10年くらい効力があるということでした。
ちなみに料金は2,000円でした。

結局、本当に何かが見えているのか?

みんな知りたいのはユタの能力の真偽だと思います。
一緒にいた知人のプライバシーもあるので具体的な理由は書けませんが、この日見てもらったユタについてはインチキではないような気がしました。何かは見えていたんじゃないかと思いました。本当に何となくですが。
ただ知人もかなりほめられたというので、ユタに見えていたものが正しいものだったのかは分かりませんが・・・。

image
これがユタにもらった紙。これで2016年はいい年になるかも? ※10年限定


Pocket

[ 沖縄の霊媒師ユタ ]blog, , 2015/12/31 14:53