10月17日は「沖縄そばの日」

「沖縄そば」の名称の使用が許可された日


毎年10月17日は「沖縄そばの日」ということで、テレビやラジオで沖縄そばの話題があふれていて、各地でイベントが行われました。
でもどうしてこの日が沖縄そばの日なんでしょうか? 語呂合わせでもないような・・・。

というわけで調べてみたところ、公正取引委員会から正式に「沖縄そば」の呼称の認定を受けたのが1978年10月17日で、それを記念して1997年より毎年10月17日は「沖縄そばの日」と制定された、ということです。
沖縄そばは「そば」と名乗っているものの、そば粉を使っていないので「そば」とは呼べない、という理由で公正取引委員会からNGが出たようです。たしかに小麦粉を材料にしてそば粉を使わない沖縄そばは、内地で食べられている日本そばとは味も見た目も違っています。しかし数百年の歴史を持つ沖縄そばです。どちらかが本物でどちらかが偽物、という問題でもないでしょう。沖縄生麺協同組合が東京へ何度も足を運び、認めてもらったそうです。

ぼくも家族も沖縄そばが大好きです。近いうちに沖縄そばの名店をいくつか紹介したいと思います!

Pocket

[ 10月17日は「沖縄そばの日」 ]blog, , 2016/10/17 02:00