仙台から女子プロレスがやって来た

センダイガールズプロレスリング来沖!


プロレス好きのみなさん、お待たせしました。
プロレスブログになってしまいそうなので控えていますが、仙女が沖縄で試合をするのなら紹介しなくてはならないでしょう。
「女子プロレス界の横綱」こと里村明衣子が率いるセンダイガールズプロレスリング(仙女)が、カデナアリーナで琉球ドラゴンプロレスリング(琉ドラ)の興行に特別参戦しました。
仙女は里村明衣子選手が10年前に宮城県仙台市で旗揚げした女子プロレス団体で、沖縄で活動する琉ドラと同じく、地方を拠点にしているところ、自前で育てた選手を中心にがんばっているところなど共通点は多いです。
今回は仙女の沖縄合宿に合わせて所属選手全員が琉ドラの大会に初参戦してくれました!
  センダイガールズプロレスリング公式サイト
image


カサンドラ宮城

仙女の選手はみんなとても個性的なのですが、その中でも今日はこのカサンドラ宮城だけでもおぼえて帰ってください。
彼女は地元宮城県のサンドウィッチマンのTV番組で昨年誕生したキャラで、元々は大型の新人レスラーでした。しかし最近の女子プロ界では珍しい怪奇派ヒールと過激なキャラクターが受けて、現在じわじわ人気が出てきています。
この風貌だけでも十分個性的なのですが、プロレス以外にもとても多才な人で、イラストやデザインも上手で、仙女のLINEスタンプのイラストや、団体のポスターのデザインも担当しています。
この日の試合では、タッグマッチで岩田選手をSBR(スティールボールラン)というオリジナルの技で仕留めました。
image image
入場時、里村明衣子の後ろで控えるカサンドラと、大会終了後の写真撮影のカサンドラ

来年も参戦する?

実は、この日が仙女はちょうど旗揚げより10年目の日だったそうです。おめでたいですね。
現在女子プロレス団体は10団体以上ありますが、10年前から存在している女子プロ団体は2〜3団体しかないです。ましてや仙女は5年前に震災があってかなり大変だったと聞きます。本当に素晴らしいことです。
ちなみに試合後のマイクでカサンドラ宮城選手が「沖縄のクソヤローども来年また来てやるぞ」と言っていたので、次回参戦時はまた違う選手を紹介したいと思います!

Pocket

[ 仙台から女子プロレスがやって来た ]blog, , , 2016/07/09 23:46