二千円札を知っていますか?

沖縄ではいっぱいあるんです

みなさんは二千円札を知っていますか? 今お財布に持っていますか? 近所のお店は二千円札で買い物ができますか?
沖縄ではけっこう流通しているし、使えます。


どうして沖縄は二千円札が多いのか

二千円札は西暦2000年と沖縄サミットにちなんで当時の政府が数年間発行したお札です。西暦2000年だから2000円なんですね。
沖縄サミットということで、お札の表側には首里城の守礼門が描かれています。通常なら歴史上の人物の肖像画になりそうなものですが、琉球王朝時代の人は出しにくかったりとかややこしい事情があったのでしょう。
二千円札は沖縄のために作られたような紙幣なので、沖縄では普及促進を図っていたのと、他県ではどんどん流通しなくなったため、いつの間にか沖縄でばかり使われるようになりました。

ではどれくらい二千円札がポピュラーかというと、市民プールの券売機などの公的な場所では二千円札が使える機械がかなり多く設置されています。二千円札が対応しているということは、一万円札や五千円札で利用するとお釣りで二千円札が出てくるということです。スーパーでも使えますし、お釣りで二千円札を渡されることもあります。
もし沖縄以外のお店で二千円札を出してスムーズに買い物ができるのか?と考えると難しいのではないでしょうか。

image
ちなみにこの写真は、先日コンビニのATMでお金を下ろした時のものです。
ある理由で千円札を多く欲しかったぼくは、九千円を下ろしました。すると、千円札1枚に、二千円札4枚が出てきました。さすがにこれにはびっくりしました。
結局千円札が一枚しか手に入らなかったので、その後は不本意ながら一万円札で買い物をしたりしてくずしました。店員さんお手数おかけしました。


Pocket

[ 二千円札を知っていますか? ]blog, , 2017/06/01 14:44